髪の乾燥とシャンプー

冬に乾燥は肌だけでなく髪にも悪い影響を与えます。

髪がパサパサでまとなりがなく、朝セットした形が持続しないものです。

外は寒い外気にさらされ、室内はエアコンでまた乾燥がひどくなります。

髪だけでなく頭皮もダメージを受けやすくなっていると聞いたことがあります。

健康な髪はツヤがあり、ハリやコシがしっかりしていて、毛そのものが健康です。

それがパーマやカラーリング、紫外線などの外気でどんどんダメージを受けてしまいます。

健康な毛髪は12~13%の水分を持っているのだそうで、なんと最大35%まで水分を保持できるのだそうです。

毛髪の水分が7%を下回ると、髪の表面のキューティクルが剥がれ、切れ毛や枝毛となってしまうのだそうです。

私は冬の時期、よく静電気が体や髪の毛に発生ます。

髪の毛に静電気が起きるのは髪の内部まで乾燥している証拠なんだそうです。

シャンプーそのものやシャンプーのしかたにも原因があるのかもしれませんね。

「シャンプー簡潔情報 (HP:http://www.klimavebeyazesyaservisi.com/)」に正しい洗髪方法が紹介されていたので洗い方が気になる方はチェックしてみてください。